ジェルネイルのデメリットを理解しよう

きれいなままで長持ちする、2枚爪を防ぐなどメリットがいっぱいのジェルネイルですが、デメリットもあることを知っておきましょう。

安全にネイルアートを楽しむには、メリットの他にデメリットも調べておく必要があります。

まず1つ目はネイルアートが落としにくいところです。

ジェルネイルの長持ちするというメリットは、逆に言えば落ちにくいからなので、オフが大変というデメリットになります。

なので、トラブルを防ぐには資格取得者のいる施術経験の豊富なネイルサロンへ通うことです。

間違った落とし方をしていると、爪が折れやすくなったり細菌に感染し爪が緑色になったりすることがあります。

アレルギー反応を起こしてしまうことも

そして2つ目はアレルギー反応を起こすことがある点です。

肌の弱い人やアレルギー体質の人は、ジェルネイルなどの化学物質を長い間肌につけておくことでアレルギー反応がおきる可能性があります。

かゆみや赤くなるなどの症状が出ることもあり、また健康な人でも体調を崩したり長期間つけつづけることによってアレルギーを抱える場合もあるのです。

もしジェルネイルのあとで異常を感じた時はすぐにやめて皮膚科を受診しましょう。

ステキなネイルアートが長持ちするジェルネイルですが、デメリットには注意して楽しんでくださいね。